仲間たち

どじょう

どぜう飯田屋

どぜう飯田屋

↓店舗情報 |  ↓トピックス |  ↓商品のご紹介 |  ↓地図 |  ↓会員のご紹介

店舗情報

電話
03-3843-0881
住所
東京都台東区西浅草3-3-2
定休日
水曜日
営業時間
11:30~21:00(L.O) 21:30(閉店)
クレジットカード
デビットカード
不可
創業
明治36年頃
店名由来
当初は単に「飯田」としていたが、いつの間にか「飯田屋」と呼ばれるようになった。昭和40年代後半に「どぜう飯田屋」を正式の屋号にした。
店内のご案内
どぜう飯田屋

どぜう飯田屋入り口

どぜう飯田屋

広々としたお座敷でゆったりと

どぜう飯田屋

落ち着いた雰囲気の個室

どぜう飯田屋

私たちがお迎えいたします

どぜう飯田屋

調理場より心をこめたおもてなし

ページトップへ戻る

トピックス

現在ありません。

ページトップへ戻る

おしながき

どぜう飯田屋

柳川鍋
どぜう飯田屋

骨抜き鍋(2人前)

ページトップへ戻る

地図

ページトップへ戻る

会員のご紹介

どぜう飯田屋
どぜう飯田屋
飯田 龍生(いいだ たつお)

昭和26年6月22日 浅草芝崎町に生まれる
昭和51年 家業を継ぐ

お店の創業は明治の半ば、私で四代目です。子供の頃から泥鰌屋の跡取として育てられてきました。けれども、学校を出る頃には他の仕事がしたくて(歴史の先生になりたくて)随分と悩んだものでした。そんな或る時、お年を召したご夫婦がお見えになり、泥鰌汁と御飯だけを注文されました。人生の艱難を共に乗り越えて来られたのだろうお二人が、労わリ合い、語り合いながら、仲睦まじく、泥鰌汁を召し上がるお姿は若い私にとって胸に沁みるものでした。この店を守って、歴史を作っていくのも自分の役目ではとその頃から思うようになったのです。いつまでも下町の人情と情緒にこだわり続けていきたいと存じます。

ページトップへ戻る