仲間たち

かつら、頭飾品

コマチヘア

コマチヘア

大正14年創業以来、職人気質の「かつら」づくりに徹しています。日本髪から男女洋かつら、ヘアーピース、余興かつら、かんざしまで、豊富に取り揃えております。舞台化粧品も、お気軽にお問い合わせください。

↓店舗情報 |  ↓トピックス |  ↓商品のご紹介 |  ↓地図 |  ↓会員のご紹介

店舗情報

浅草1号店
電話
03-3841-8191
FAX
03-3843-9595
URL
http://www.komachi-hair.co.jp/
MAIL
kmcenter@blue.ocn.ne.jp
住所
東京都台東区浅草1-28-3
定休日
年中無休
営業時間
10:30~19:00
クレジットカード
デビットカード
不可
通信販売(海外にも対応)
浅草2号店
電話
03-3841-5523
FAX
03-3841-5523
住所
東京都台東区浅草1-31-1
定休日
年中無休
営業時間
9:30~19:00
浅草3号店
電話
03-3841-7434
FAX
03-3843-9595
住所
東京都台東区浅草2-3-1
定休日
年中無休
営業時間
9:30~18:00

ページトップへ戻る

トピックス

 

現在はありません。

ページトップへ戻る

商品のご紹介

コマチヘア
コマチヘア
コマチヘア
コマチヘア
コマチヘア

日本髪・立役
高島田、つぶし島田、前割れ、結綿(ゆいわた)立役(たちやく)等
ウイッグ、舞台用かつら、特別オーダー品
舞台用のウィッグ、パーティー用の各種ウイッグなどを揃えています。日常にお使いになるウィッグや、オーダーも承っております。
かんざし、櫛、頭飾品、日本髪用品
平打、前櫛、銀平、チャーム差し、玉かん、松葉、吉丁、中差し、チリカン、ダイヤ櫛など、かんざし類や日本髪用品。
舞台化粧品、馬油石鹸
舞台用化粧品はプロ用として、舞台、映画、テレビなどで多く使われています。コマチヘアでは優待制度がありますので、ぜひ御活用ください。「馬油石鹸」は、馬肉の老舗が上質のこうね馬油を配合してつくりました。香料、防腐剤、着色料はいっさい使用していません。
演芸用かつら、余興用品
カラオケ、演芸、余興などで使用する「かつら」を揃えました。
男性用かつら、ひげ類
大正14年創業以来、つくり続けています。ウィッグ、トップ類からひげも揃えています。
特別オーダー品
特別お誂えヘアピース、部分かつら、ひげ、眉毛、下かつらなど、ストレス、手術、火傷、疾病などで髪や眉がなくなりお困りの方や体毛などの薄い方のご相談を承っております。秘密厳守。

ページトップへ戻る

地図

ページトップへ戻る

会員のご紹介

コマチヘア
コマチヘア
岩崎 有希子(いわさき ゆきこ)

昭和47年 浅草生まれ浅草育ち。

「日本女性が美しく髪を結う」ため、祖父が店を立ち上げたのが大正14年。祖父は「かもじ」という日本髪を結う際に使う入れ毛の職人でした。日本髪を結い続けると、髷の部分があたる地肌の毛が生えてこなくなってしまいます。そこで祖父は薄毛に悩む女性のため、部分かつらを作り出しました。さらに、さまざまなヘアースタイルを手軽に楽しむことができるようにと洋かつらを考案しました。男尊女卑思想の色濃い時代に育った明治の男だったにも関わらず、日本女性の美、女性が自由に装うことに情熱を傾けた祖父のエネルギーはすごいものがあったと思います。子供の頃、店の中が遊び場でした。付け毛、かんざし、お化粧品…それらは私にとって身近な物たちであり、目の前で繰り広げられるお客様と両親とのやりとりを眺めながら育ちました。浅草という場所柄、かつら屋という商売柄、実にさまざまなお客様がいらっしゃいます。お陰で、商売の楽しさ、大変さ、そして何より人情というものを学ばせてもらいました。大学卒業後、出版社勤務、外国貧乏旅行など、外の世界をのぞいてみて、浅草の素晴らしさ、家業の奥深さを思い知らされました。浅草が浅草らしさを、日本人が日本人らしさを、そして女性が女性らしさを忘れない限り、私は家業に誇りをもって働き続けていきたいと思います。

ページトップへ戻る