仲間たち

乾物

熊野屋

熊野屋

乾物の熊野屋は、東京メトロ浅草駅出口すぐの観音通りにあります。ちょっと昔、よく食べたあの口が曲がるくらい塩辛い紅サケの切身、お茶漬け、お酒にぴったりの塩干しダラ、本場新島の本乾クサヤの干物等々が下町浅草でお求めいただけます。本場大分産の肉厚シイタケも好評です。

↓店舗情報 |  ↓トピックス |  ↓商品のご紹介 |  ↓地図 |  ↓会員のご紹介

店舗情報

電話
03-3841-8089
住所
東京都台東区浅草1-19-10
定休日
年中無休
営業時間
10:00~18:00
クレジットカード
不可
デビットカード
不可
創業
大正10年9月

ページトップへ戻る

トピックス

現在はありません。

ページトップへ戻る

商品のご紹介

熊野屋
熊野屋
熊野屋
熊野屋
熊野屋
ぼうだら 冬季限定 1本
10,000円前後
日高こぶ(新こぶ)1kg
7,000円
大分産干ししいたけ 冬こ(どんこ)300g
4,600円
大分産干ししいたけ 冬こ(どんこ)200g
3,100円
大分産干ししいたけ 冬こ(どんこ)100g
1,600円
干しダラ釧路産 3枚組 300g
2,000円前後
くさや干物(新島産)1枚 100g
700円前後

ページトップへ戻る

地図

ページトップへ戻る

会員のご紹介

熊野屋
東 守彦(あずま もりひこ)

昭和30年9月12日生まれ
浅草1-19-10現在地にて出生す
昭和61年より家業につく

大学(立大社会学部産業関係学科)を卒業後、家業につながると思い三越本社に入社、デパートマンとして8年間修行しました。三越退社後すぐ家業に入りました。毎日商売をしていてうれしいと思うのは、お客様にこの間のさけ、タラコ、タラなど「おいしかったわよ」とほめられたりすると日々の疲れも忘れます。やはりお客様に喜ばれる事が一番うれしいです。

ページトップへ戻る