仲間たち

祭用品

めうがや

めうがや

「めうがや」と書いて「みょうがや」。言問通りにあります。旧仮名で「どぜう」を「どしょう」と読むのと同じです。夏に麻足袋、柄足袋も多種揃っております。お祭りには、オリジナルの祭洋品で粋にキメてください。

↓店舗情報 |  ↓トピックス |  ↓商品のご紹介 |  ↓地図 |  ↓会員のご紹介

店舗情報

電話
03-3841-6440
FAX
03-3841-6944
URL
http://www.kodasho.co.jp/
住所
東京都台東区浅草2-27-12
定休日
水曜日
営業時間
10:00~19:00
クレジットカード
不可
デビットカード
不可
創業
慶応3年(浅草で暖簾分けで開業)

ページトップへ戻る

トピックス

09.07.10 更新

現在はありません。

ページトップへ戻る

商品のご紹介

めうがや

お祭り洋品はおまかせください

めうがや

首かけ、ストラップ木札 名入れで承ります

めうがや

柄足袋、色足袋揃っています

ページトップへ戻る

地図

ページトップへ戻る

会員のご紹介

めうがや
めうがや
上田 進(うえだ すすむ)

昭和36年「めうがや」の長男として生まれる。

物心ついた時には、すでに店のドアボーイ(当時は、自動ドアではなかったので)として店の扉の開け閉めを担当。ずっと親の働いている後ろ姿を見て育ったような気がします。私の1日は足袋を履くことから始まります。私が他の人と違う決定的なところは、一年中、四六時中足袋を履いていることです。店にいる時は作務衣に足袋ですが、仕事が終わり、洋服に着替えても、足元は足袋でないとダメなんです。くつ下ではしっくりこないというか、落ち着かないというか。いつからそうなのかハッキリ覚えていません。朝起きて、自分の足にピッタリの足袋を履き、甲馳(こはぜ)を一枚一枚はめていくと、シャキッとした気分になります。

ページトップへ戻る