仲間たち

寿司

すし処 清司

すし処 清司

すし処「清司」は浅草観音(浅草寺)裏にあります。すしは日本の食文化。にぎる人の心がお客様に通ってこそ本物だと思います。特に江戸前の小肌、蛤、鮹は逸品です。鮪はもちろん本まぐろです。ひと味もふた味も違うお寿司を是非ご賞味くださいませ。

↓店舗情報 |  ↓トピックス |  ↓おしながき |  ↓地図 |  ↓会員のご紹介

店舗情報

電話
03-3872-7275
FAX
03-3873-2308
住所
東京都台東区浅草3-22-12
定休日
日曜日
営業時間
月~土:18:00~2:00/祝日:18:00~24:00
クレジットカード
デビットカード
不可
創業
昭和57年10月22日
店内のご案内
すし処 清司

素材の吟味には定評があります

すし処 清司

まぐろは本まぐろ

すし処 清司

カウンター席

すし処 清司

店内全景

すし処 清司

カウンタの奥にはテーブル席

すし処 清司

区切られたテーブル席は6名様おすわりになれます

ページトップへ戻る

トピックス

現在はありません。

ページトップへ戻る

おしながき

すし処清司のおすすめメニュー
すし処 清司

鮹のさしみ

すし処 清司

にぎり

ページトップへ戻る

地図

ページトップへ戻る

会員のご紹介

すし処 清司
清水 昇(しみず のぼる)

昭和26年2月15日 埼玉県大里郡岡部町に生まれる
昭和39年 上京
昭和51年 「すし処 清司」開店昭和36年10月5日浅草に生まれる。

埼玉県の開拓農家に生まれ、小学生の頃から、新聞配達などをやりながら、家計を助けていました。

中学卒業後、すぐに上京し、修行に明け暮れる毎日でした。 その甲斐あってか、31歳にして、浅草に店を構える事ができ、現在に至っています。

この時世、時勢を見極めながら、意気と粋を忘れずに浅草と共に前進していこうと思っています。

ページトップへ戻る